カテゴリー別アーカイブ: 未分類

キャッシングで審査の甘い会社を利用する注意

キャッシングを利用するときには、審査の甘い会社を選ぶことで、融資してもらえる可能性も高くなってきます。
とくに、今まで借り入れをして遅延を起こした経験がある方や、収入が十分でないという方は、審査に申し込んでも融資を受けられるのか不安になってしまいますので、少しでも審査が甘い会社を見つけようとするでしょう。
ただし、キャッシングでの融資の際には、どこでも厳格な審査を行っています。
そのため、極端に審査がゆるいところは、その信頼性について疑問に思わなければなりません。
また、審査を厳重に行っていれば、借り入れ後の返済に困ることもなくなってきますので、借りたお金を確実に返済できるというメリットもあるのです。
このメリットを考えた時には、しっかりと審査を行ってくれるところに融資の申し込みを行うようにしましょう。
審査がしっかりとしていれば、その分だけ無理のない借り入れができますので、結果的に自身の生活も楽になってきます。

(浦野さん(仮名)/57歳男性/神奈川県在住/職業:一般事務)

初めは軽い気持ちで、小額のお金を給料前などにキャッシングで借りては返済をするというのを繰り返していました。
しかし、人間は最初の時は慎重だったのに慣れてくると、だんだんキャッシングでの借り入れ限度額も上がることもあり、借り入れ額が高くなってきました。これが、落とし穴です。
もう、これ以上は借りると大変と思いながらも生活が苦しい時はついついキャッシングをしてしまいます。
そして、気がつくと滞納しそうになり、違う金融機関から新たな借り入れをしています。
現在は、三社からの借り入れがあり毎月の返済に追われています。
それで、最近よく聞く借金の一本化というまとめローンに切り替えたく金利が低いところを探してました。
まず、自分の現在の借り入れ額の合計を出して、それに金利を加算して計算をしてもらいました。
そして、まとめた後の返済も計画を試算してもらいやっと見通しが出来た気がします。
毎日、返済のことばかりが頭の中にあり辛い日々でしたが今回の一本化でようやく落ち着くことができます。
これから先、まだまだ返済は残っていますが、計画通りに返済をすると完済することがわかり安心しました。
相談の際も、親切にしてもらえ不安もなくなりました。
先の見えないところから、助けてもらったようです。
後何年かは、大変ですがこれをいい機会と考えて滞納したりせずにキチンと返済をしていくつもりです。
そして、何年後かには借金から開放されている自分を目指します。

キャッシングは急な出費の強い味方!

普段の生活の中で、急な出費が必要になることは多いものです。たとえば冠婚葬祭で包むお金が必要になった時、急に田舎に帰省しなければならなくなった時、それから、入院しなければならなくなった時にも、ある程度の額のお金が必要になります。特に給料日前であるとか、貯金があまりない時などは困ってしまいます。
こういった急な出費に対応するには、キャッシングでの借入がいいでしょう。定収入がある人なら、だれでも借入れは可能です。銀行や消費者金融の店頭で、本人確認書類と収入書類を持参して申し込むのが一般的ですが、一部の消費者金融ではネットや携帯利用で借入ができます。これですと忙しい時、近くに店舗がなくてもキャッシングができますし、借入分は自分の銀行口座に振り込んでもらうことができます。
申込の後に審査が行われます。銀行での借入は審査が厳しめですが、消費者金融ではかなり基準が緩く、パートタイムやアルバイトで仕事をしている場合でも借入ができます。ただし、消費者金融では総量規制があり、借入の総額が年収の3分の1を超えると、新規のキャッシングができませんので注意してください。また、信用情報に延滞などの事故情報がある場合も、借入は難しくなります。
審査に通ると、決められた枠内での借入ができるようになります。特に、即日審査といって、審査時間が短いキャッシングを利用すると、申込から数時間でお金の借入ができるので、明日が冠婚葬祭というような時、あるいは今夜帰省するような場合などはとても便利です。

キャッシングのメリットは無担保・無保証

銀行や消費者金融でのキャッシングには、様々なメリットがあります。たとえばすぐ借入が可能である、場合によっては、携帯からでも申込が可能であるといった点などです。また、担保物件や保証人がいらないというのもかなり大きなメリットです。もちろん、何百万といった多額のお金を借り入れる場合や、法人での借入の場合などは、不動産などの担保や保証人が必要になりますが、しかし、個人が50万円くらいまでを借り入れるのであれば、無担保、無保証で借り入れることができるのです。つまり、自分が思い立った時にいつでも申し込めるわけで、しかも家族や親戚に保証人を頼む必要もありません。
その代わりに、キャッシングでは審査が行われます。無担保、無保証であるわけですから、本人がきちんと借り入れた分を返済できるかどうかを、事前にチェックしておく必要があるからです。この審査は、収入や個人の信用情報を元に行われます。信用情報というのは、その人のクレジットカードの利用履歴、あるいは他社から借入があった場合は、その取引履歴などを確認するためのもので、これが審査には大きくものを言います。もしこの信用情報に、クレジットカードの支払や他社からの借入による延滞が、3か月以上あった場合は、返済に問題があると判断され、キャッシングでの借入が難しくなったり、不可能になったりすることもあります。ですから、キャッシングを申し込む場合には、今までの延滞の有無を一旦把握したうえで、申し込むようにするといいでしょう。

キャッシングの注意点

キャッシングを利用する方はとても多くなっており、各金融機関においてとても簡単に契約をすることができるようになっているため便利に活用できる金融機関でのサービスをとして多くの方に認知されるようになっています。
ですが簡単に利用することができるようになっているからこそ、注意点をしっかりと抑えて活用していくことが重要となります。
キャッシングを利用することによってお金に余裕ができるため、安易な気持ちで利用を繰り返してしまうことも多くあります。
このような状況となると返済のことを考えずに利用してしまうことにもなってしまうため、大きな金額を返済する際にはとても困ってしまうことも多くなります。
各金融機関にて返済が難しくならないように収入証明にて利用可能額を判断するようになっていますが、出費が多くなってしまうと返済に充てる金額を用意することも困難となってしまうことも珍しくはありません。
そのためキャッシングを利用する際にはしっかりと返済のことも考えて利用を行っていくことが重要となります。
このような注意点を守って利用することによって便利な利用をしていくことができ、生活にゆとりを持ってキャッシングと付き合っていくことができるようになります。
また契約をする前にしっかりと各サービスを比較検討することで、より利用しやすいキャッシングを選んでいくことができるようになるので、事前に調べより良いサービスを契約していけるように検討することをおすすめします。

キャッシングの審査が不安な人への心構え

キャッシングを申し込みたいけど、審査に通るかどうかが不安という人がいます。不安に感じる理由としては、多くの場合、収入が少ないとか、過去に延滞経験があるからといったことです。
収入に関しては、銀行でのキャッシングはやや難しいかもしれません。銀行は金利が低い代わりに、一定の金額以上の安定収入がある人、つまり、必ず完済してくれそうな人が通りやすくなっているからです。その逆に、消費者金融は、金利は高いのですが万人向けです。パートまたはアルバイトで、月々十数万円ほどの収入であっても、定収入があれば通る可能性が大いに高まりますので、消費者金融を利用するのがお勧めです。
延滞経験に関しては、3か月以上延滞していなければ審査は大丈夫です。ただし、審査が厳しい所では通らない場合もあります。いずれにしても、審査がどうも微妙だと思う場合は、比較的基準の緩い消費者金融に申込を行ってみましょう。また、できれば、ネットや携帯で申し込むのでなく、きちんとした服装で店頭に出向いて申込を行い、自分がどういう理由でキャッシングをしたいかを、社員の人にきちんと伝えることも大事です。こういう行動をとることで、誠意のある人とみなされ、多少ハンディがあっても借入ができることもあります。
それから、消費者金融でキャッシングをする場合に注意することが1つあります。総量規制です。過剰な借り入れを防ぐため、年収の3分の1以上の借入ができ無いシステムですので、もし他の消費者金融からも借入を行っている場合は、金額によっては、新規のキャッシングが行えないこともあります。

キャッシングでの自己破産

急にお金が必要になった場合、キャッシングはとても便利なものです。定収入があって、信用情報にも問題が無ければ、その日のうちにまとまった金額を借り入れることができます。返済も、月々分割で行えます。しかしその便利さゆえに、つい使いすぎてしまうこともまた多いのです。最初は、このくらいの金額なら返済できると思ってキャッシングを行うわけですが、段々キャッシングに慣れて依存しがちになり、気が付いたら、とても自分の収入では返済できなくなっていた、そのようなケースもあります。このような時は、まずキャッシングをしている信用機関に行って、返済計画を見直してもらうのがいいでしょう。
それでも返済できない場合は、債務整理ということになります。債務整理は任意整理や自己破産など何種類かありますので、弁護士や司法書士と相談して、どれを選ぶかを決めるといいでしょう。任意整理は、一定期間内に債務額を返済するものですから、比較的収入の多い人にお勧めです。もし低収入が無い、あるいはあまり生活に余裕がない場合は、自己破産となります。自己破産は、裁判所に破産申し立てをして、その後免責が下りるのを待つことになりますが、個人の場合は申立とほぼ同時に免責が下り、その時点で借金から解放されます。ただ自己破産の場合は、金融業や士業などの場合は一定期間仕事ができませんし、破産後7年間はローンを組むことや、クレジットカードの新規作成ができませんので気を付けてください。また官報に名前が掲載されますが、これは自分から言わない限り、まず気づかれることはありません。

土日も可能な即日キャッシングの魅力

お金が必要になる事態というのは、突然やって来るものです。
それが土日であっても関係なく、対応を迫られてしまいます。
こんな時にはすぐにでもキャッシングでお金を借りたいものですが、
土日は店舗営業をしていない会社がほとんどです。

それでは土日でもキャッシングでお金を借りたい場合は、
どうすれば良いのでしょうか?

一番良い方法は、無人契約機を活用することです。
契約機は土日でもほとんどの会社で利用可能ですから、
そこでキャッシングすることができます。
さらに夜9時ごろまで営業していますから、非常に便利なのです。

契約機に入ると音声でガイドしてくれますから、
その通りに手続きすれば契約はOKです。
その場でカードが発行され、即日でお金を借りることができます。

その際は、運転免許証や収入証明書などの書類が必要となりますので、
忘れないように注意する必要があります。

しかし、無人契約機での契約は時間がかかるのが難点です。
そんな時は、ネットを活用するのが便利です。
現在はほとんどのキャッシング会社がサイトを運営していますから、
そちらの申し込みフォームから行えば土日でも簡単に申し込みできます。

ネットで契約まで手続きできますから、
あとは自宅近くの契約機でカードを発行するだけです。
もちろん土日でもキャッシングが可能で、時間も大幅に短縮できます。

土日でも借り入れできる即日キャッシングは、
その利便性に大きな魅力があり暮らしをスムーズにしてくれます。
いざというときにすぐ利用できるキャッシングを、
大いに使いこなしたいものです。

お金借りたいという思いを即日中に実現できるキャッシング

お金に困っている場合、急いでいる時ほど利用できる金融機関は限られてきます。まず、有名な大手都市銀行などは大急ぎで融資をお願いしても、なかなかスピーディーに対応してくれることは期待できません。キャッシングを申し込んでも審査には比較的時間がかかりますし、すぐに現金を手にすることは困難です。
その点、即日審査や即日融資をウリにしている消費者金融ならば、銀行よりはずっと期待が持てます。今は多くの消費者金融でもインターネットで簡単にキャッシングの申し込みを行うことができますし、手続きも簡単です。しかも本当に素早く対応してもらえますので、急いでいる時ほど頼りになります。
ただし、即日でお金借りたいと思って慌ててキャッシングに申し込むと、往々にして記入漏れや記載ミスなどが発生しやすくなります。せっかくスピーディーな消費者金融に申し込んでも、申し込み書類に不備などがあればやり直しとなってしまい、せっかくのスピード感が台無しになってしまいます。そんな事態を避けるためにも、申し込み最終確認は忘れてはなりません。
また、キャッシング申し込み手続きの曜日や時間帯にも要注意です。消費者金融によっては土日祭日は受け付けていなかったり、また、平日でも申し込み受付時間は会社によって様々です。そうした申し込み日時のタイミングが悪いと、せっかくの即日のメリットも活かせなくなってしまう場合もあります。
とにかく、急いでお金借りたい時ほど、頭をクールにして冷静に動かなければなりません。焦れば焦るほど、逆効果になってしまいます。

(深谷さん(仮名)/54歳男性/新潟県在住/職業:整体師)

これまで独身生活を楽しんできましたが、54歳にして初めて女性と暮らしてもいいかなと思える人に出会えました。
さすがに結婚という風にはお互いにすぐには考えられませんが、とりあえず同棲をしてみようということになりました。
私の家に彼女が引っ越してくることになったのですが、家具などは揃っているものの、ベッドだけが狭いのでダブルベッドにすることにしました。
家具にはこだわりがあって、ダブルベッドも自分の好きなブランドのベッドが欲しかったのですが、けっこうな金額になり貯蓄だけでは購入できそうもありませんでした。
定期の貯金はありますが、このために切り崩すのは嫌だったので、キャッシングを利用することにしました。
以前もちょっとした買物の時に利用したことがあるので、返済出来る金額だけを借り入れれば非常に強い味方になってくれることは知っていました。
また、決まった期限内に返済出来れば無利息というありがたいキャンペーンをしてくれている消費者金融もあるので、今回はボーナスが近かったことから無利息のキャッシング利用を考えました。
お金はすぐに借りることができ、すぐにダブルベッドを新調できたのでありがたかったです。
彼女もすごく喜んでくれました。
キャッシングで借りたお金の返済も、決まった期限内にボーナスが入った際に返済することで、無利息で済んだのでとても得した気分です。
またこうしたピンチの際にはキャッシングを頼りにしたいと思います。