キャッシングの審査が不安な人への心構え

キャッシングを申し込みたいけど、審査に通るかどうかが不安という人がいます。不安に感じる理由としては、多くの場合、収入が少ないとか、過去に延滞経験があるからといったことです。
収入に関しては、銀行でのキャッシングはやや難しいかもしれません。銀行は金利が低い代わりに、一定の金額以上の安定収入がある人、つまり、必ず完済してくれそうな人が通りやすくなっているからです。その逆に、消費者金融は、金利は高いのですが万人向けです。パートまたはアルバイトで、月々十数万円ほどの収入であっても、定収入があれば通る可能性が大いに高まりますので、消費者金融を利用するのがお勧めです。
延滞経験に関しては、3か月以上延滞していなければ審査は大丈夫です。ただし、審査が厳しい所では通らない場合もあります。いずれにしても、審査がどうも微妙だと思う場合は、比較的基準の緩い消費者金融に申込を行ってみましょう。また、できれば、ネットや携帯で申し込むのでなく、きちんとした服装で店頭に出向いて申込を行い、自分がどういう理由でキャッシングをしたいかを、社員の人にきちんと伝えることも大事です。こういう行動をとることで、誠意のある人とみなされ、多少ハンディがあっても借入ができることもあります。
それから、消費者金融でキャッシングをする場合に注意することが1つあります。総量規制です。過剰な借り入れを防ぐため、年収の3分の1以上の借入ができ無いシステムですので、もし他の消費者金融からも借入を行っている場合は、金額によっては、新規のキャッシングが行えないこともあります。